2013年6月4日火曜日

並行システムの検証と実装



並行システムのモデリング言語CSP(Communicating Sequencial Process)の本。単にCSPの理論だけでなく、モデル検査器FDRを使った検証や、JavaによるCSPの実装JCSPを使って、CSPで記述された並行システムの実装を行うところが特徴。

といっても私はCSPの理論だけに興味があったので、理論に関係しそうなところを拾い読み。CSPは内部選択と外部選択の違いなど結構微妙なところが多く、きちんと理解したとはまだいえないと思う。一番わからないのが失敗発散方式(Failure-Divergent model)で、定義の動機付けがよく分からない。この本もさらっと定義と他の方式との比較が書いてあるだけで、よく分からなかった。

とは言え、Hoareの本はちょっと古いし、Loscoeの本は難しすぎるので、CSPの参考図書としてこれから必要があれば参照すると思う。